H2AD Performance

H2AD Performance
DATE | 24 September 2022 18:00 – 19:00
VENUE|Ippukutei, Kyotango
PERFORM | H2AD (Akio Suzuki, Hiromi Miyakita, Akinori Yamasaki, drowsiness, Atsumi Yasuda)
Fee | ¥2,000 Reservation requested (090-1965-4296)

Group Exhibition “our code” (2 Sep. Opening Performance)

Group Exhibition “our code”
DATE | 3 – 18 September,2022 13:00 – 19:00
only on Wednesday – Sunday
VENUE|MATSUO MEGUMI +VOICE GALLERY pfs/w, Kyoto
http://www.voicegallery.org/exhibition_event.php#code

Akio Suzuki x Hiromi MIYAKITA Opening Performance
DATE | 2 September 19:00-
VENUE | Ragusa (559-2-5F Torocho, Kyoto)
Cooperated by ym design
Maximum 15 audiences Reservation requested.
The reservations have reached the capacity and closed.



Den Steinen zuhören / Listening to the Stones

Kunsthause Dresden
Listening to the Stones / Den Steinen zuhören
SAT 20/11/2021 – SUN 06/03/2022
The museum has reopened from January 15th.
https://kunsthausdresden.de/veranstaltungen/den-steinen-zuhoeren-listening-to-the-stones/

Exhibition on the occasion of the 30th anniversary of the Kunsthaus Dresden in 2021
Yoav Admoni, Maria Thereza Alves und Jimmie Durham, Marie Athenstaedt, Alice Creischer & Andreas Siekmann, Lucile Desamory, Hatakeyama Naoya, Horikawa Michio, Hsu Chia-Wei, Koike Teruo, Alicja Kwade, Miyakita Hiromi, Munem Wasif, Sybille Neumeyer, Kadija de Paula & Chico Togni & FELL, Mathis Pfäffli, Erika Richter, Shitamichi Motoyuki, Suzuki Akio, Tang Han, Zhou Xiaopeng, Stephanie Zurstegge



Akio Suzuki “hi zu mi – 2″ (2021) photo by Anja Schneider

Video documentation of the exhibition ”Listening to the Stones”
https://www.youtube.com/watch?v=WSC7nqNUti8

Christian Marclay: Found in Odawara

Title: Odawara Art Foundation Contemporary Art Project Vol. 2
    “Christian Marclay: Found in Odawara”
Dates: Saturday, November 27 & Sunday, November 28, 2021 from 1:30pm to 4:30pm
Venue: Enoura Observatory
Tickets: 3,300 yen (includes admission fee to Enoura Observatory)
Performers: Christian Marclay, Otomo Yoshihide, Koichi Makigami, Akio Suzuki, Fuyuki Yamakawa, Ami Yamasaki

・Reservations are required to enter Enoura Observatory. Reservations can be made through Book Your Visit page from October 29.
https://www.odawara-af.com/en/news/christian_marclay/

https://tokion.jp/2021/10/14/foundinodawara-christianmarclay/

bonn hoeren urban sound art

bonn hoeren urban sound art (Bonn, Germany)
LISTENING / HEARING
international symposium bonn hoeren

20. – 23.10.2021
lvr-landesmuseum bonn

https://www.bonnhoeren.de

2018年に、bonn hoeren urban sound art より招待され、Kunstmuseum Bonnにて “ Observatory of Sprits “ 及び “ ko da ma “を発表。
https://www.bonnhoeren.de/2018-2/bonner-stadtklangkunstler/klanginstallation
10周年となる昨年に、シンポジウムが予定されていましたが、新型肺炎感染拡大のため延期となりました。変異株の流行や、渡欧・帰国の折の隔離処置など色々と不確定な状況のため、出席を見合わせることにしました。代わりに作品 “ Wave quartet – 2 “を現地に送り、当初デュオ・パフォーマンスを予定していた Max Eastley にそれの演奏が委ねられるそうです。

bonn hoeren 2018: akio suzuki “observatory of spirits / ko da ma” ビデオドキュメント
https://vimeo.com/332939776

アートオブリスト2021「鈴木昭男 | 音のみちくさ「点 音」in 大府」

アートオブリスト2021「鈴木昭男 | 音のみちくさ「点 音」in 大府」
https://artobulist.jimdofree.com

展示「昭男さんをたどる−「点 音」と小屋」
日時:2021年10月9日(土)―11月7日(日) 10:00-16:00 月曜休館
会場:大倉公園休憩棟(大府市桃山町五丁目74番地)
料金:無料

〈 関連イベント 〉
✓ サウンドパフォーマンス&アーティストトーク「め ぐ る」
日時:10月9日(土) 16:00–17:30
出演:鈴木昭男+宮北裕美(ダンサー)
会場:大府市役所1階市民健康ロビー
定員:50名(先着順) 料金:無料

✓ ワークショップ1「昭男さんに教わる「点 音」の歩き方」
日時:10月10日(日) 10:00–11:30
11月6日(土)10:00–11:30/14:00–15:30
場所:大府市役所集合
定員:各回10名(先着順) 料金:300円(当日集金)

✓ ワークショップ2「昭男さんとつくる《みちくさノート》」
日時:10月10日(日) 14:00–16:00、11月7日(日)10:00–12:30(全2回)
場所:大倉公園管理棟
定員:15名(先着順、小学3年生以下は保護者同伴) 料金:500円(当日集金)

✓ 座談「tiny house tiny talk」
日時:11月7日(日)15:00–16:00
出演:鈴木昭男+渡辺英司(アートオブリスト実行委員長、アーティスト)
場所:大倉公園休憩棟
定員:20名(先着順) 料金:無料


お申込:9月9日(木)より受付開始
申込電話、申込フォームまたは直接窓口にてお申し込みください。 電話:0562-45-6266(大府市役所文化交流課)
申込フォーム:https://r.qrqrq.com/rkPre1xE
窓口:大府市役所3階文化交流課(平日開庁時間内)

ALLNIGHT HAPS 2021 #1

ALLNIGHT HAPS 2021「彼は誰(かわたれ)の街に立つ」#1 鈴木昭男
会期:2021年8月1日(日)〜 9月11日(土)
展示時間:18:00〜9:30(翌日朝)
会場:HAPSオフィス1F(京都市東山区大和大路通五条上る山崎町339)
※HAPSでの展示と並行して、ある場所に佇んで周辺の音に感覚を開くシリーズ【鈴木昭男「点音」 in 六原学区・京都】(9:30- 19:00)を開催中です。展示と合わせてぜひご体験ください。企画:河原功也
http://haps-kyoto.com/allnight-haps-2021/

波 の う つ し』 / 『点 音 “o to da te”』『in ニュー アカオ

鈴木昭男、宮北裕美 パフォーマンス『波 の う つ し』
7月3日(土)11:00〜 / 15:00〜
7月4日(日)11:00〜 / 15:00〜
※ 土砂災害の影響により4日は中止となりました。


『点 音 “o to da te”』in ニュー アカオ
7月3日(土)4日(日)
9:00〜11:00 / 13:30〜18:00


https://projectatami.com/update/138/

https://www.facebook.com/events/291448172705578

https://note.com/projectatami/n/n48de830c9fa9

「点 音 “o to da te”」in ニュー アカオ (熱海)Map

NUMBERS MATTER 121 – Episodes 2&3

IKLECTIK [off-site] presents,
NUMBERS MATTER 121 – Episodes 2&3
http://iklectikoffsite.org/numbers-matter-121-episodes-23/

Thursday 22 April 2021

Premiere screening 1pm (Uk time)
https://youtu.be/yY0nrN66F6k

Second screening 8.30pm (Uk time)
IKLECTIK YT channel:
https://youtu.be/zd_LGlCQfxw
IKLECTIK FB PAGE:
https://www.facebook.com/IKLECTIK
IKLECTIK TWITCH channel:
https://www.twitch.tv/iklectik

Programme:

Episode 2
2-1 Hiromi Miyakita: Nutu/Omelette (14′ 03″) from Kyotango
2-2 Chiharu MK + Micelle: Re:vive (10′ 20″) from Sapporo
2-3 Akio Suzuki: Bakkutsu (莫窟) (13′ 05″) from Kyotango

Interval

Episode 3
3-1 Wei Wei aka VAVABOND: 懐中電灯/Lamp In Arms (11′ 44″) from Beijing
3-2 Chunyang Yao – Her/e (15′ 22″) from Guangzhou

鈴木昭男|音のみちくさ「点 音」 in アローブ

アートオブリスト2021序

「点 音」in アローブ
日時/2021年1月23日(土曜日)から2月14日(日曜日)
場所/おおぶ文化交流の杜アローブ内及び周辺各所
内容/鈴木昭男がアローブに発見した5カ所のエコーポイント。そこにある「点 音」マークを見つけたら足をマークにそろえ、ゆっくり耳を澄ませてみましょう。そこにしかない自分だけの音や眺めを感じてみてください。
料金/無料

耳のパフォーマンス
日時/2021年2月14日(日曜日) 午後2時開演(午後1時半開場) 
場所/アローブこもれびホール
対象/どなたでも
内容/鈴木昭男による、音器(創作楽器)などを用いた即興サウンド・パフォーマンス。一期一会の音が体まるごとに響きます。
定員/100名(全席指定・先着順)
料金/500円(膝上無料)
申し込み/2021年1月4日(月曜日)から大府市役所文化振興課(午前8時半から)、アローブ(午前9時から)にて販売します。電話(0562-45-6266)または専用申し込みフォームからご予約も可能ですが、座席の指定はできません。(ご予約の場合は2月12日(金曜日)正午まで。料金当日精算), 新型コロナウイルス感染症に関するお願い/当日はマスク着用、検温、手指の消毒など感染防止対策にご協力をお願いいたします。
https://www.city.obu.aichi.jp/bunka/bunka_event/event_bunka_art/1015690.html