鈴木昭男|音のみちくさ「点 音」 in アローブ

アートオブリスト2021序

「点 音」in アローブ


日時/2021年1月23日(土曜日)から2月14日(日曜日)
場所/おおぶ文化交流の杜アローブ内及び周辺各所
内容/鈴木昭男がアローブに発見した5カ所のエコーポイント。そこにある「点 音」マークを見つけたら足をマークにそろえ、ゆっくり耳を澄ませてみましょう。そこにしかない自分だけの音や眺めを感じてみてください。
料金/無料

耳のパフォーマンス


日時/2021年2月14日(日曜日) 午後2時開演(午後1時半開場) 
場所/アローブこもれびホール
対象/どなたでも
内容/鈴木昭男による、音器(創作楽器)などを用いた即興サウンド・パフォーマンス。一期一会の音が体まるごとに響きます。
定員/100名(全席指定・先着順)
料金/500円(膝上無料)
申し込み/2021年1月4日(月曜日)から大府市役所文化振興課(午前8時半から)、アローブ(午前9時から)にて販売します。電話(0562-45-6266)または専用申し込みフォームからご予約も可能ですが、座席の指定はできません。(ご予約の場合は2月12日(金曜日)正午まで。料金当日精算)、新型コロナウイルス感染症に関するお願い/当日はマスク着用、検温、手指の消毒など感染防止対策にご協力をお願いいたします。
https://www.city.obu.aichi.jp/bunka/bunka_event/event_bunka_art/1015690.html

post-vintage展 これまで と これから

2020.12.22(Tue.)-27(Sun.)10:00-18:00
愛知芸術文化センター地下2F
アートスペースX

古着屋rhythm.war*p(リズムワープ)が立ち上げた古着プロジェクトpost-vintage新作の発表。またpost-vintageを通して二人のアーティストに迫ったドキュメンタリー作品を公開します。

https://www.rhythmwarp.com/news

サウンド・パフォーマンス「鈴木昭男(&ジョン・ブッチャー※)」

日時 9月20日(日)14時~15時
出演 鈴木昭男(サウンド・アーティスト)
   ※ジョン・ブッチャー氏(サックス奏者)は新型コロナウイルスの影響で来日中止となりました。
会場 いわき市立美術館 1階ロビー
参加費 無料
定員 50名(事前申込制)
申込方法 8月5日(水)から電話かFAXで申込受付。先着順で定員になり次第受付終了。
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000005270/

F・バシェ生誕100年 日本万国博覧会から50年「音と造形のレゾナンス – バシェ音響彫刻と岡本太郎の共振 – 」

関連イベント コンサート[鈴木昭男]

何からでも音をつむぎ出してしまう鈴木昭男がバシェ音響彫刻を奏でます。
日 時:7 月 12 日(日) 15:00~16:00
演 奏:鈴木昭男(サウンド・アーティスト)
場 所:川崎市岡本太郎美術館 企画展示室
料 金:無料(要観覧料)
https://baschet.jp.net/2020/01/02/resonance/

サウンド・インスタレーション、パフォーマンス、「点 音」

新型コロナウイルス感染予防の為,中止となりました。
Imago Dei Festival
日時:2020年3月21日 18時 –
場所:Klangraum Krems Minoritenkirche (クレムス、オーストリア)

パフォーマンス、「点 音」オープニング
https://www.klangraum.at/de/osterfestival-imago-dei/termine/lob-des-schattens
サウンド・インスタレーション(4月13日まで)
https://www.klangraum.at/de/klangkunst/klangkunst-termine/Pfade_des_Lichts

Mona Foma 2020

「点 音」in タスマニア 1月17日から
パフォーマンス 1月18日、1月19日

Oto-date Launch + Performance
Friday 17 January, 5–6pm
Meeting point and map available closer to the festival
Continues beyond the launch and festival

Solo
Saturday 18 January, 3.15–3.45pm + 6.45–7.15pm
QVMAG Object Gallery, Festival Hub, Inveresk

Duo with Aki Onda
Sunday 19 January, 6–6.45pm
Annexe Drama Studio, Festival Hub, Inveresk

Mona – Museum of Old and New Art | Hobart, Tasmania
https://mofo.net.au/program/akio-suzuki

展覧会「聞こえないを聴く・見えないを視る」開催

2019年10月24日(木)―11月10日(日)
展覧会「聞こえないを聴く・見えないを視る」
招待作家:鈴木昭男
崇仁地域周辺(京都)
https://liquid-kcua.jp/2019/10/10/exhibition-2019-01/

10月26日(土)、28日(月)
点音 in 崇仁(京都)ツアー ⇛申込フォーム

10月27日(日)
シンポジウム テーマ:聞こえないを聴く・見えないを視る
会場:京都国立近代美術館

「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」関連イベント

パフォーマンス・セッション 鈴木ヒラク × 鈴木昭男 
日時 12月15日(日) 15:00-16:30(開場 14:45-)
会場 東京都現代美術館 講堂(地下2F)ほか 定員100名(先着順)
   ※開始時間までに講堂(地下2F)にお集まりください。
参加費無料(ただし当日有効の「MOTアニュアル2019」展チケットが必要です)
https://www.mot-art-museum.jp/events/2019/11/20191105171529/

聴象発景 / evala (See by Your Ears) feat. 鈴木昭男

会期:2019年9月27日〜11月24日
会場:中津万象園・丸亀美術館
住所:香川県丸亀市中津町25-1
電話番号:0877-23-6326
開館時間:9:30〜17:00(金土〜20:00) ※最終受付は閉館の30分前まで
休館日:水
料金:大人 1000円 / 小人(小・中生)500円
中津万象園・丸亀美術館セット料金
※障害者割引(大人 500円 / 小人 150円)

聴象発景
http://www.bansyouen.com/sound/

オープニングイベント
9月27日(金)13:00〜14:00
evala、鈴木昭男によるライブパフォーマンス

美術手帖「日本庭園×サウンド・アート」
https://bijutsutecho.com/magazine/news/exhibition/20369